指輪を購入するときのために相場価格を知っておくと便利です

平均的な価格

アクセサリー

ファッション用の指輪の価格

ファッション用として売られている指輪には様々なものがあります。小さくてシンプルなものから、こだわりのあるデザインで刻印が入ったものまで様々です。人へプレゼントするという場合はだいたい3万円から7万円程度が一般的になるでしょう。

婚約指輪や結婚指輪の相場価格

ファッション用の指輪と違って、婚約や結婚のために用意する指輪は給料の三ヶ月分とよくいわれています。平均的な婚約指輪の購入額は約35万円で、1つの指輪にかかる金額は10万~15万円前後になるようです。婚約指輪に費用を多くかけて結婚指輪はそれよりも安いものを選ぶというカップルが多いといいます。

オーダーメイドはそこそこのお値段になる

自分たちの好きなようにデザインできるオーダーメイドの指輪の費用はセミオーダーかフルオーダーかで大きく違ってくるでしょう。セミオーダーの場合が約8万~15万円で、フルオーダーだと10万~30万円前後と幅が広くなります。フルオーダーの場合は、選ぶ素材にも大きく左右されるのです。

指輪や価格に関する質問

既製品のほうが安いですか?

一般的にはオーダーメイドの指輪のほうが高くなると考えていいでしょう。ただし、雑貨店でオーダーメイドを承っているお店のなかには、簡単なものを1000円前後で注文できるというところもあります。どんなデザインやクオリティのものを選ぶかで違いがでるでしょう。

ダイヤモンドが入ってる指輪はカラットに左右されるって本当?

ダイヤモンドがある場合はそのカラット数(ダイヤモンドの重さ)にも左右されるでしょう。一般的に婚約や結婚の指輪に用いられるのは0.3カラットです。この重さのダイヤモンドが大きすぎず重すぎずちょうど良いとされています。

プラチナとゴールドだとどっちが高いですか?

ゴールドやプラチナの価格は変動するもので常に同じ値段ではありません。プラチナは希少価値の大きな金属ではありますが、金もいろいろな用途があるため同じくらいの価格で取引がされています。その時々の相場によって高いか低いかが違ってきます。

似たようなデザインでも価格が違うけどどうして?

指輪を作っているブランドが違えば価格も変わります。それは、取り扱っている素材の違いや細かいデザイン、製作してくれる職人の腕の違いなどが影響します。写真では似ているデザインでも、使われている素材が違えばその価格も変わります。

サイズ直しのときにかかる費用はどれくらいですか?

指輪のサイズ直しはその指輪のデザインに左右されることがあります。特殊なデザインで直すのに手間がかかる場合は平均より高めになるでしょう。一般的にはサイズダウンの場合に2千~4千円程かかります。サイズを大きくする場合は素材の価格相場に影響されることが考えられるので、大まかな費用を確認してから行うといいでしょう。

広告募集中